行政書士法人GOAL

ブログ

2017年07月06日

一般貨物自動車運送業新規許可の要件とは?【総論編】

この記事は【一般貨物自動車運送業の新規許可を取得したい方向け】の記事です。
今回は許可取得のための要件の総論編です!

一般貨物自動車運送業新規許可の要件とは?

これは一般貨物運送業にかからわず建設業や古物商等のいわゆる営業許可を取得するためには、必ず許可要件があります。
各種の営業許可によって違いますが、よく言われるのが言葉が悪いですが、「」、「モノ」、「お金」、「場所」です。
一般貨物自動車運送業についても上記の4つの要件を満たしていなければ許可を取得することができません。

「人」について

まず、「」については、運行管理者整備管理者運転手が必要になります。
上記のような特別な資格を持った方ではないですが、役員の方に法令試験が課されます。
詳細は別の記事にて紹介します。(以下の要件も別の記事にて詳細を紹介します。)

「モノ」について

モノ」については、貨物車両が必要になります。
事業を行う上では必須ですね。

「お金」について

お金」については、事業を開始する上での必要な資金を細かく計画を立てて用意しなければなりません。

「場所」について

場所」については、営業所休憩・睡眠施設車庫が必要になります。

まとめ

」、「モノ」、「お金」、「場所」の4つの一般貨物自動車運送業の許可取得の要件をいかに迅速にクリアしていくかが許可取得に向けて肝になってきます。
それには事前の調査が重要になってきます。
次回以降、詳しくご紹介しますので、乞うご期待!!

お電話でのお問い合わせ
受付時間
平日9:00-19:00 ※お急ぎの場合は、土日祝日・早朝深夜でもご相談ください。
定休日
土日祝
対応地域
東京23区・首都圏・全国