行政書士法人GOAL

取材依頼はこちら

山根美歩

田中奈津季

赤坂智児

Interview

1:主な担当業務を教えて下さい。

-外国人の在留資格取得等入管業務のサポートと民泊事業届出代行業務を主に担当しています

2:担当業務の魅力は?

―入管業務は色々な国の方々と関われることが魅力です。学生時代から海外旅行が好きで、私自身が色んな場面で外国の方に助けられました。この業務で私も外国人の方々の役に立てていることが嬉しいし、もっと頑張ろうという気持ちになります。また、入国管理局はほとんどが外国人なので日本ではない感覚を味わえます(笑)

3:この仕事をしていて嬉しかったこと・印象に残っていること

―許可を取得したときのお客様の嬉しそうな笑顔を見ると私も嬉しいし、やりがいを感じます。

4:休日の過ごし方について教えて下さい。

―思い立ったことをしています。

5:自慢できること

-パスポートとiPhoneと財布があれば、とりあえずどこへでも行けます。

 

 

折内智恵

東京生まれ。
義父の営む廃棄物収集運搬会社にて役員、総務、営業、経理のみならず現場作業に至るまで対応するなど、廃棄物業界で約20年間にわたって過ごしてきた実務経験を活かし、GOALでは産業廃棄物関連業務を中心に担当。
GOAL唯一の産廃業実務経験者として、徹底的なお客様目線で許可業務以外にも補助金や業務効率化のご相談にも対応している。

Interview

1:主な担当業務を教えて下さい。

-産業廃棄物関連業務、中でも中間処分場の設置や更新を中心に担当しています。

2:担当業務の魅力は?

―日本の再資源化技術はトップレベルです。徹底的に資源を有効活用し、廃棄物の再資源化やエネルギー化をしています。環境にも配慮し、自然を壊すことなく「ごみ」を「資源」へと変えて循環させる廃棄物業界、そして業界を支える事業者さまのお力になれるというのは、すばらしい業務であると実感し続けています。

3:この仕事をしていて嬉しかったこと・印象に残っていること

―廃棄物業界をとりまく法律は、廃掃法・建築基準法・消防法・各自治体条例と多岐にまたがって規制されているため、とても複雑です。その法律をしっかりと理解した上で再構築し、事業者様でも気付かなかった提案をすることができ、許可取得と共に効率的な運営体制を築けたときの達成感はひとしおですね。

4:休日の過ごし方について教えて下さい。

―地元の和太鼓チームに所属しているので、太鼓を叩いているか、お神輿を担いでいるか、家で猫とたわむれているかの3択です。

5:自慢できること

-にぎやかなこと。宴会を盛り上げること。調子に乗らされ続けること。

 

 

久保田慎平

1983年横浜生まれ、横浜育ち
2015年4月に横浜で独立開業し、2018年9月GOALグループへ合流、社会保険労務士法人GOALの代表に就任。

東京・神奈川の従業員数10人~50人程の中小企業を中心に就業規則の作成や助成金の申請サポートを専門にしている。

通常の社会保険労務士業務に加え、クラウド型の勤怠管理、給与計算、労務管理システムの導入支援にも力を入れている。働き方改革等への対応が必要になる中、制度の説明や法律の解説など机上の話だけではなく、システムの提供や助成金の申請を通じて「何から対応したら良いのか」という顧客からの声に対して実務レベルで応えることを心掛けている。

開業2年目での商業出版(マイナンバー関連)や同業者向けのセミナー講師(就業規則、クラウドシステム)等の実績をもつ。

Interview

1:主な担当業務を教えて下さい。

-会社のルール作りや従業員に関する労働保険・社会保険の手続き、給与計算等、会社の人事や労務管理のアウトソーシングを担当しています。

2:担当業務の魅力は?

―自分や事務所の成長とお客さまの会社の成長が繋がっているところに魅力を感じています。
私自身も職員を雇用する立場になって、いろいろと課題を感じていますが、それを乗り越えることでお客さまへ伝えられることが増えていきます。逆にお客さまへアドバイスをする中で気づかされることもたくさんあります。

3:この仕事をしていて嬉しかったこと・印象に残っていること

―依頼内容によっては、複雑な手続きが必要だったり、許可の取得まで時間がかかったりする様な難しい案件もありますが、無事に許可が出たときにお客様から「ありがとう」といっていただけるのが何よりの喜びです。
また、自分が設立に関わらせていただいた法人様が活躍されているのを拝見すると、やはり自分のことのように嬉しいです。

4:休日の過ごし方について教えて下さい。

―奥さんが川崎フロンターレが大好きなので二人でよくサッカーを観に行きます。私自身は、広島東洋カープのファンなのですがカープはなかなかチケットが取れません。。。

5:自慢できること

-学生の時にやっていた弓道で三段を持っています(今はもうできません)。
あと、フルマラソン完走したことがあります。

 

 

 

小林佐苗

商社及び建設・資材メーカーにて、営業及び事務経験を積み、今後は法律の知識を基に企業支援を行うことを決意し、行政書士資格を取得。 現在は、お客様の目線を大切に、建設業許可及び会社設立関係をメインに担当している。

Interview

1:主な担当業務を教えて下さい。

-建設業許可及び会社の設立関係、宅建などを担当しています。

2:担当業務の魅力は?

-基本的にはお客様のご希望に応じて、電話(メール)と郵送で対応することが多いのですが、建設業のお客様はどなたも皆さん明るくさっぱりとしていて、気さくにご相談頂くので大変楽しくついつい盛り上がってしまうこともあります。 建設業許可の要件は、どうしても一筋縄ではいかないところがあるのですが、その要件にいかに合わせていくのか、まるでパズルのようなその過程が大好きですね。 許可がおりると、お互いに頑張ったねと労って頂けるのも苦労が報われる瞬間です。 建設業のお客様は、日々お忙しく、日中は現場に出ておられる方が殆どですので、極力お手数をおかけしないようになるべくスピーディーな対応を心掛けています。

3:この仕事をしていて嬉しかったこと・印象に残っていること

-やはり何といってもお客様から「許可がおりました!」と連絡がいただけることが嬉しいです。

4:休日の過ごし方について教えて下さい。

- 神社巡りや、散歩をして過ごすのが好きです。 春の目黒川沿いを散歩するのが毎年楽しみです。

5:自慢できること

-メンタルの強さ、でしょうか。 心の中で少しでもまだ何か出来るんじゃないか、と思えば最後まで粘ります(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橋場栞

公務員経験を経て、営業及び事務サポート等の経験を積み現在に至る。
行政書士法人GOALでは、許認可全般の各種サポートを一手に引き受けている。

Interview

1:主な担当業務を教えて下さい。

-許認可全般のサポートを担当しています。

2:担当業務の魅力は?

―色々な仕事をしている方のサポートができることです。 特に、新しい業務を開拓できるのが楽しくて、今は深夜酒類(深夜酒類提供飲食店営業届)が面白いなと思っています。今、飲食関連の仕事もしているので、やはり飲食にまつわる仕事には興味が湧きますね。 実際にお客様の店舗に伺う機会もあるのでそれも楽しみの1つですね。

3:この仕事をしていて嬉しかったこと・印象に残っていること

―私の業務は横断的なものが多いですが、基本的に常に急ぎの案件を担当しているので、「大丈夫かな、通りそうかな・・通った!」というその過程が楽しいし、やりがいがあります(笑)。 人と接することが大好きなので、無事に許可が通り、お客様に喜んでいただけることが一番嬉しいですね。

4:休日の過ごし方について教えて下さい。

―基本的には外出するか、走っています!

5:自慢できること

-体力には自信があります。あと、道に迷わずにどこにでも行けることですね!(スマホを使ってですけど)

 

中島優子

Interview

1:主な担当業務を教えて下さい。

-代表秘書業務を始め、産業廃棄物処理業、古物商、設立などを担当しています。

2:担当業務の魅力は?

-許認可、設立ともにスタートに寄り添えることが喜ばしくやりがいがあります。
予防ではなく前進のお手伝いができることは、行政書士の最大の魅力だと思います。
色々な会社に出会えることは日々が勉強、発見の連続であり好奇心は尽きません。
知ることは楽しいです。

3:この仕事をしていて嬉しかったこと・印象に残っていること

-ローカルルールには驚かされることが多いです。
手引きに無いことを指摘されるとハラハラしますが、無事に申請ができ許可が下りたときは充実感でいっぱいです。
また経営者の方は個性豊かな方が多いなと思います。

4:休日の過ごし方について教えて下さい。

-展覧会等を鑑賞し、その足で美味しい物を目指すのが最近の定番です。
ゴッホ展で偶然みた葛飾北斎の富嶽三十六景・神奈川沖浪裏が忘れられません。

5:自慢できること

-サグラダ・ファミリアに行きました。
完成は少し先ですが、それでも迫力満点かつ厳かで鳥肌が立ちました。
バルセロナはアントニオ・ガウディの作品が点在しておりファミリアを盛り上げてくれている感じが印象的でした。

 

 

 

白石華都

立教大学文学部卒業。
株式会社ベクトル、バカルディ・ジャパン株式会社にて一貫して広報業務に携わる。
出産を機に、行政書士資格を取得し、現在に至る。

Interview

1:主な担当業務を教えて下さい。

―助成金業務、NPO法人設立のサポート業務、当法人ホームページのコンテンツ作成を始めとした広報業務が担当です。

2:担当業務の魅力は?

―前職までは、PR代理店やブランド広報など、主に広報業務におよそ10年携わってきました。現在は、これまでの広報のスキルを生かしつつ業務に取り組んでいます。広報と行政書士業務というと皆さんに驚かれますが、例えば広報では、リリースを非常に沢山書かされますが、明快で魅力的な文章で記者を惹きつける必要があります。このスキルは、現在、助成金やNPO法人の趣旨書作成の場で非常に役立っています(笑)。主に文章を書くということが現時点では多いのですが、これまでのスキルを生かしつつ、業務を深堀りしていけるところが非常に魅力的です。

3:この仕事をしていて嬉しかったこと・印象に残っていること

―行政書士法人GOALのオウンドメディア「GOAL MAGAZINE」を運営しています。コラムは、事務所のスタッフ全員で手分けして執筆しています。起業家インタビューも私の仕事です。すべて手探りでやってきたのですが、徐々に認知度も上がり、メディアの取材やお客様からの受注なども頂くようになり、結果が見えてきていることがとても嬉しいです。GOALには専門性の高い、キャラクターも魅力的なスタッフが沢山いますので、彼らをもっと世の中に知って頂くような活動をしていきたいですね。

4:休日の過ごし方について教えて下さい。

―お城巡りとキャンプ!

5:自慢できること

-運が良い

 

 

石下陽子

昭和55年千葉県松戸市生まれ。跡見学園女子大学美学美術史学科卒業。株式会社三陽商会、国立科学博物館を経て、平成23年、行政書士法人GOAL前身の行政書士石下貴大事務所に加わり、法人設立、許認可業務を幅広く担当。

平成26年10月、行政書士法人GOALに合流。豊富な経験を元に、難度の高い案件もこなす。代表石下の公私にわたるパートナー。趣味は芸術鑑賞や映画鑑賞。

Interview

1:主な担当業務を教えて下さい。

-許認可全般、法人設立手続きを担当しています。

2:担当業務の魅力は?

-許認可といっても非常に幅広いですが、ある意味で様々な業務に携わることができるので、多様な経験を積むことが出来ますし、何よりも飽きないところが魅力です(笑)

3:この仕事をしていて嬉しかったこと・印象に残っていること

-全国規模の案件を受注した際、各都道府県のルールに悩まされ、体力的にも精神的にもつらかったのですが、無事に終えることができたことはとても印象に残っています。また次に活かせるたくさんの知識が身についたこともとても良かったと思います。

4:休日の過ごし方について教えて下さい。

-芸術鑑賞や映画鑑賞が好きです。作家だと、吉岡徳仁や円空仏。映画監督だと、フランソワ・オゾン、ペドロ・アルモドバルですね。最近は、チョコレートドーナツという映画を観ました。ちなみにオススメの美術館は、品川のHara Museumです!

5:自慢できること

-ディズニーランドで大学4年間アルバイトをしていました。ちなみに、ポリネシアンテラスレストランです(笑)あと、国立科学博物館でも仕事をしていたので、こちらのスポットのご案内ならお任せください!