即日ファクタリング業者21選【最短10分で入金】2024年版

即日ファクタリング業者21選【最短10分で入金】2024年版 利用場面

数ある方法の中でもファクタリングは非常に早い速度で資金調達を実現できます。

しかし、ファクタリングの即日入金を実現するためには下記の要素が重要です。

  • ファクタリング業者の選び方
  • 2社間ファクタリングで契約
  • 土日祝に審査・入金の対応

すべてのファクタリング業者が即日入金に対応しているわけではありません。今日中に資金調達したいのに、入金速度が最短翌日のファクタリング業者に申し込みをしてしまっては本末転倒です。

本記事は、今日中にファクタリングを利用して資金調達を行いたい方に向けてた内容となっていますので、キャッシュフローでお困りの事業主の方は参考にしてください。

  1. 即日ファクタリング業者21選を比較【最短10分で入金】
    1. QuQuMoは最短2時間で入金完了!審査通過率は驚異の98%
    2. アクセルファクターは大手グループ会社経営+認定経営革新等支援機関で安心
    3. 日本中小企業金融サポート機構は認定経営革新等支援機関の認定事業者
    4. ビートレーディングは業界最高峰の審査通過率+最短2時間で入金
    5. ベストファクターは建設業のファクタリングで4億円以上の買取実績
    6. ラボルは上場企業のグループ会社が運営!小規模事業者に最適
    7. LINKのファクタリングは買取可能額が10秒でわかる無料査定が便利
    8. ペイトナーファクタリングは最短10分で入金!個人事業主・フリーランス向け
    9. PayTodayはオンライン完結型のAIファクタリングで手続きが簡単
    10. トップ・マネジメントは請求書以外に見積もり書や発注書でも契約可能
    11. えんナビは土日祝でも即日審査・即日入金対応の小口向けサービス
    12. SOKULAは必要書類が少なく最短2時間で審査可否がわかる
    13. ウィットは開業したばかりの個人事業主・法人向けで少額利用可能
    14. ネクストワンは大口債権をお持ちの法人向けファクタリング
    15. 株式会社JPSはファクタリング利用後のキャッシュフロー改善も期待
    16. OLTAは手数料の上限も1%以内!オンライン完結で審査通過率90%
    17. ピーエムジーは総合金融コンサルタントの会社で経営改善に強い
    18. 買速は最短30分で入金!最低10万円から利用できる少額向き
    19. エビスホールディングスは法人限定!3社間契約にも対応
    20. ZISTは資金調達認定パートナー在籍!キャッシュフロー改善が期待できる
    21. ワイズコーポレーションは入金速度は早いが対面での面談が必須
  2. 即日ファクタリング業者の選び方!契約方法と審査時の豆知識
    1. 2社間ファクタリングの契約で即日入金が可能になる
    2. 法人・個人事業主によって利用できるサービスが異なる
      1. 売掛先が個人事業主・フリーランスだと利用できない場合がある
    3. 即日入金を希望なら午前中で契約完了するのがベスト
      1. お申し込み前に必要書類を用意しておくのがおすすめ
    4. オンライン完結型のファクタリングは入金速度が早い
  3. ファクタリングの即日入金を実現するための重要ポイント
    1. 土日祝に即日入金対応のファクタリングサービスは少ない
    2. ファクタリングの手数料は下限ではなく上限を確認する
    3. 債権譲渡登記が必須のファクタリングは即日入金不可
    4. 審査なしの即日ファクタリングは違法業者なので要注意
  4. ファクタリング即日に関するよくある質問とその回答
    1. 個人事業主向けのファクタリング即日入金対応サービスは?
    2. フリーランス向けの即日入金ファクタリングはありますか?

即日ファクタリング業者21選を比較【最短10分で入金】

即日ファクタリング21選

即日入金に対応しているファクタリング業者を21社紹介します。

それでは1つずつ見ていきましょう。

QuQuMoは最短2時間で入金完了!審査通過率は驚異の98%

QuQuMo
手数料最短2時間
入金速度1%〜14.8%
審査通過率98%
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額上限なし
必要書類請求書、通帳
契約方法2社間
債権譲渡登記の有無不要

QuQuMoは最短2時間の入金スピードの実績を誇ります。口コミでも「対応が迅速だった」との声が多く聞かれるファクタリング会社です。必要書類は、請求書と通帳のみで面倒な書類を準備しなくて良いのが特徴です。また、債権譲渡登記がない2社間ファクタリングを利用しています。そのため、売掛先に知られることなくファクタリング会社を利用することができます。

手数料は業界最安の1%〜。QuQuMoは法人もちろん、個人向けのファクタリングも取り扱い、事業の規模を問わず利用できます。さらに、買取可能額は下限・上限ともに制限が無いため、現金化したい売掛債権の規模に関わらず利用できます。

また、審査通過率は98%もあります。審査通過率の高さが特徴であり、他社で審査落ちした方であっても、QuQuMoでは審査に通過する可能性があります。気になる方は、一度審査を受けてみると良いでしょう。

オンライン完結型
今すぐ無料お問い合わせ

アクセルファクターは大手グループ会社経営+認定経営革新等支援機関で安心

アクセルファクター
手数料2%〜10%
入金速度最短2時間
審査通過率93%
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額30万〜1億円
必要書類請求書、通帳、身分証
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無非公開

アクセルファクターは、認定経営革新等支援機関に指定されている信用度の高い事業者です。個人事業主・法人ともに事業の規模を問わずに利用可能です。原則、即日で資金調達ができます。また審査通過率も93%と高い数字を誇っています。契約方式は、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの双方に対応しており、3社間ファクタリングでは手数料が安く設定されています。

必要書類は請求書・通帳・表者の身分証明書の3種類となっております。また、完全オンライン完結型でファクタリングが可能です。事前に必要書類を用意しておく事でより早く資金調達が可能です。

利用可能額が30万円~と少額の資金調達を希望する方は、他のファクタリングがおすすめです。少額債権の場合、利用できないこともあるので、注意が必要です。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

日本中小企業金融サポート機構は認定経営革新等支援機関の認定事業者

日本中小企業金融サポート機構
手数料1.5%〜10%
入金速度最短3時間
審査通過率95%以上
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額制限なし
必要書類申込書、通帳のコピー、売掛債権、身分証
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無非公開

日本中小企業金融サポート機構は、認定経営革新等支援機関に指定されている信用度の高い事業者です。

認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を経営革新等支援機関として認定することにより、中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制を整備するものです。

引用元:中小企業庁:経営革新等支援機関

ファクタリング会社で大事なことは、経営の透明性です。日本中小企業金融サポート機構は、国が信用度の高い機関として認めているので安心して利用できます。職員の専門知識も豊富で頼れる存在です。また、法人のみならず個人事業主でも利用することができるのも嬉しいポイントです。

さらに、郵送やオンラインで、契約書や必要書類の提出ができます。日本全国で利用することができるため、地方在住の方も気軽に利用できます。急ぎの場合には、最短3時間で資金調達できます。

手数料はファクタリング業界の中でも低めに設定されています。また、2社間ファクタリングを活用するため、取引先にバレずに利用できます。3社間契約の場合、手数料は低くなるのですが、手続きに2週間程度かかってしまいます。審査のスピードを求める方は、2社間ファクタリングを活用しましょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

ビートレーディングは業界最高峰の審査通過率+最短2時間で入金

日本中小企業金融サポート機構
手数料2%〜4%
入金速度最短2時間
審査通過率98%以上
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額無制限
必要書類請求書、通帳
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無非公開

ビートレーディングは、審査通過率が98%です。他のファクタリング会社で審査落ちしてしまっても審査に通る可能性があります。また、申込みから入金までのスピードが最短で2時間という驚異的なスピードで人気を博しているファクタリング会社です。買取可能額は下限も上限もないため、誰でも利用しやすいといえます。

さらに、必要書類は通帳のコピー売掛債権を証明できる書類(契約書・発注書・納品書)のうち2点で良いことから、書類を準備する負担も少ないです。個人事業主も利用できますが、3社間ファクタリングの利用しかできないので注意が必要です。また、ビートレーディングでは、初回契約時には対面が必要となっているので注意しましょう。東京、仙台、大阪、福岡の店舗で30分ほど対面で契約手続きを行います。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

ベストファクターは建設業のファクタリングで4億円以上の買取実績

ベストファクター
手数料2%〜20%
入金速度最短即日
審査通過率92.2%
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額最大1億円
必要書類請求書、通帳
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無不要

ベストファクターは、スピードの早さと柔軟な審査に特化しているファクタリング会社です。

最短で即日入金ができるため、今すぐ現金が必要な方も安心です。また、買取可能額も幅広く、様々な業種に対応している点もおすすめできます。買取可能額は、30万円から1億円です。

デメリットとしては、必要書類の多さが挙げられます。審査に「本人確認書類」「通帳」「請求書・見積書・基本契約書」等が必要となります。また、契約時には「納税証明書」「印鑑証明遺書」「登記簿謄本」も用意しなければなりません。

キャッシュフローに悩んでいる方は、ファクタリングの利用と併せて「財務コンサル」も利用してみましょう。資金調達だけでなく経営の健全化もサポートしてくれます。月次利用実績を包み隠さず公表しているため、これから利用する人にとって良い判断材料となるでしょう。

ちなみに、上限として1億円と指定がありますが、業態によっては1億円以上のファクタリングも利用できる可能性があります。ベストファクターを運営する株式会社アレシアの公開情報によると、2023年11月の最高買取額に「420,000,000円」と記載されています。

株式会社アレシアの2023年11月度の業務実績

資金にお困りの方は無料相談を受けられますのでお問い合わせしてみましょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

ラボルは上場企業のグループ会社が運営!小規模事業者に最適

ラボル
入金速度最短60分
審査通過率98%以上
手数料一律10%
利用可能額1万円〜
必要書類・本人確認書類
・請求書

ラボルは1万円から資金調達できるファクタリング会社です。審査に必要な書類は少なく、本人確認書類、請求書、取引を示すエビデンスの3種類です。また、ラボルから取引先に連絡がいくことは基本的にはありません。

申し込み手続きは、オンラインで完了します。入金までスピードは早く最短60分です。また、手数料は一律10%です。初期費用や月額費用は一切かからない仕組みとなっています。

ラボルは、一般的な与信管理に加えて「与信タスク」という制度を導入している会社です。これは、アンケートの回答や追加書類の提出に応じることで、審査通過率や買取金額がアップするといった制度です。積極的に活用しておきましょう。個人事業主も利用でき、最短60分で現金化できるファクタリング会社は少ないため、チェックしておきましょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

LINKのファクタリングは買取可能額が10秒でわかる無料査定が便利

LINKのファクタリング
手数料2%〜
入金速度最短即日
審査通過率90%以上
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額最大1億円
必要書類請求書、通帳、契約書
契約方法2社間
債権譲渡登記の有無原則必要

LINKは最短2時間で資金調達ができるファクタリングサービスです。スピードの早さで人気を博しています。買取可能額は最大1億円です。個人事業主・法人ともに売掛債権があれば利用できます。2社間ファクタリングと3社間ファクタリングに対応しています。診療ファクタリングの場合、審査通過率はさらに高く、とても便利なサービスとなることでしょう。

LINEやメールで簡単に申し込みができ、10秒の無料査定があります。クラウドサインサービスを用いて電子契約を締結するため、オンラインで手続きが完了します。遠方の方や急を要する方には便利なシステムです。また、乗り換え査定もあるため、他社と比較するのも良いでしょう。ただし必要書類は、5種類もあるため注意が必要です。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

ペイトナーファクタリングは最短10分で入金!個人事業主・フリーランス向け

ペイトナーファクタリング
手数料10%
入金速度最短10分
審査通過率92.25%
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額初回は25万円まで
必要書類請求書、通帳、身分証
契約方法2社間
債権譲渡登記の有無非公開

ペイトナーファクタリングは、個人事業主におすすめのファクタリングです。初回利用時も、最大25万円まで利用できます。審査スピードも早く、最短10分で審査結果の通知と入金が完了します。また、オンライン完結の2社間ファクタリング契約が可能であり、とても人気を博しているファクタリングサービスでもあります。売掛金に関わらず、一律10%の手数料です。即日で一時的な現金が欲しい人におすすめです。

デメリットは、買取可能額が少ないことです。最大で100万円の買取可能額です。少額の債権を即日で現金化したい人向けのサービスです。一方で、審査通過率は97%もあり、他のファクタリング会社で審査落ちした人でも利用しやすいといえます。

支払いの延滞には注意しましょう。支払いを延滞してしまうと、以降の利用ができなくなることがあります。また、手数料は一律10%です。年利換算すると手数料はやや高く感じるかもしれません。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

PayTodayはオンライン完結型のAIファクタリングで手続きが簡単

PayToday
手数料1%〜9.5%
入金速度最短当日
審査通過率95%以上
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額10万円〜上限なし
必要書類請求書、通帳
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無不要

PayTodayは、入金速度が早く最短30分で資金調達できるファクタリング会社です。審査の時間帯や混み具合にもよりますが、口コミにも「入金が早くて助かった」といった声が見つかりました。

柔軟に審査の対応をしてくれるため、幅広い業種の方に利用されている実績があります。また、オンライン完結型の「AIファクタリング」を活用し、手数料は業界最低水準の10万円です。さらに、即日振込にも対応しています。ベンチャー企業やスタートアップ企業、個人事業主の大きな味方になってくれるでしょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

トップ・マネジメントは請求書以外に見積もり書や発注書でも契約可能

トップ・マネジメント
手数料0.5%〜12.5%
入金速度最短即日
審査通過率90%以上
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額最大3億円
必要書類請求書、通帳
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無非公開

トップマネジメントは、ファクタリングの契約方式が様々あります。柔軟な審査をしてもらえるファクタリング会社です。資金繰りの状況や契約フローに合わせてファクタリングを利用できる点がおすすめです。専用のバーチャル口座による2.5社間ファクタリングなど、他のファクタリング会社にはないサービスを提供している点も特徴的です。

手数料は3.5%〜12.5%で、買取可能額は30万〜3億円です。必要書類としては、請求書と通帳のコピーさえあれば審査可能となっています。必要書類の準備が簡単で利用しやすいサービスです。個人事業主・法人ともに利用できます。

また、注文書ファクタリングも行っています。請求書よりも早いタイミングで現金化できるため、キャッシュフローの改善が期待できます。さらに、オンライン手続きができるため、地方在住の方であっても、すぐにファクタリングを利用できます。

見積書・受注書・発注書ファクタリングは最短30分で審査が完了します。審査の時間帯によっては、即日入金もできます。すぐに資金が必要な方は、ぜひ利用してみましょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

えんナビは土日祝でも即日審査・即日入金対応の小口向けサービス

えんナビ
手数料5%〜
入金速度最短1日
審査通過率90%以上
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額50万〜5,000万円
必要書類請求書、通帳、契約書、決算書の写し
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無非公開

えんナビは夜間帯も対応しているファクタリング会社です。ハイスピードな審査・入金も特徴です。

買取可能額は、小口で30万円からです。手数料は、業界の中でも安く5%に設定されています。手数料が気になる方におすすめです。「他社にはできないくらいの手数料で取引してくれた」といった口コミもありました。

2社間ファクタリングに特化しているため、取引先が契約に関与することなく手続きを進められます。さらに、必要な書類は少なく3種類で足ります。ファクタリングは、審査に必要な書類の準備が大変です。えんなびでは、書類の準備が簡単なため、使い勝手がよいでしょう。

また、法人だけでなく個人事業主も利用できます。実際に問い合わせた方の口コミの中に「銀行に相手にされなかったのに、えんナビはすぐに対応をしてくれて2日で入金された」といった声もありました。えんナビは、初回の利用時よりも2回目以降の手数料が安くなるので、ファクタリングをリピートして利用したい方におすすめです。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

SOKULAは必要書類が少なく最短2時間で審査可否がわかる

SOKULA
手数料2%〜15%
入金速度最短即日
審査通過率90%以上
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額最大10億円
必要書類請求書、通帳、契約書
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無非公開

SOKULAは、柔軟な審査が特徴です。他社の審査に落ちてしまった方でも、審査に通る可能性があります。必要な書類は、数点しかなく面倒な手続きもありません。

審査スピードは、最短2時間です。審査完了の旨は、すぐにメールで届きます。利用者の事業形態に関わらず利用できます。ニッチな業界の請求書であっても、資金調達できます。

手数料については、一律ではないため注意が必要です。売掛債権の内容や債権額によって変動します。したがって、実際に申し込んでみないと手数料が分からない仕組みとなっています。

2社間ファクタリングを利用しているため、基本的に取引先や第三者にファクタリング利用について知られることはありません。しかし、SOKULAに対して、債務の弁済ができない場合、取引先に対して通知がなされることがあるので注意しましょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

ウィットは開業したばかりの個人事業主・法人向けで少額利用可能

ウィット
手数料5%〜
入金速度最短2時間
審査通過率95%以上
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額20万円~500万円
必要書類請求書、通帳、契約書
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無非公開

ウィットは、開業したばかりの個人事業主や法人におすすめできるファクタリング会社です。少額債権の買取にも対応している審査の甘いファクタリング会社です。他のファクタリング会社では、買い取りにくい20万円や30万円といった小口の債権も買い取ってくれます。

個人事業主やフリーランスの方の請求書は、少額であることが多いため、ウィットのファクタリングは利用しやすいといえます。少額利用に特化しているため、審査のスピードも早くオンライン契約を活用し、最短で時間で現金化できます。さらに、年中無休で9時から20時まで対応しており、急を要する場合でも安心です。まずはお問い合わせフォームから問い合わせてみましょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

ネクストワンは大口債権をお持ちの法人向けファクタリング

ネクストワン

ネクストワンは法人のみ利用可能なファクタリング会社です。2社間ファクタリングと3社間ファクタリングを選択できます。必要書類は多いのですが、審査通過率は96%と高く、他のファクタリング会社の審査に落ちてしまった法人もネクストワンであれば、審査通過の可能性はあるでしょう。また、50万円から上限なしで利用できます。さらに最短翌日に入金され、手数料が平均8%と安いのも魅力です。

手続きがオンラインで完結することから、遠方の方でも利用できます。すぐに現金を調達したい方や手続きをオンラインで完結したい方、大口債権を利用したい方に特に向いています。反対に必要書類を少なくしたい方、個人事業主の方はネクストワンの性質上向いていないかもしれません。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

株式会社JPSはファクタリング利用後のキャッシュフロー改善も期待

株式会社JPS
手数料2%〜
入金速度最短1日
審査通過率80%以上
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額最高1億円
必要書類請求書、通帳、身分証
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無不要

株式会社JPSは、東京を中心に資金調達のサポートを営むファクタリング会社です。最高1億円の資金調達をした実績もあります。必要書類が揃っていることが前提ですが、最短当日中に審査・入金が完了します。割安な手数料で契約できるのが株式会社JPSです。手数料は、2社間ファクタリング契約で5〜10%、3社間ファクタリング契約で2〜8%です。

債権譲渡登記設定が無いため、ファクタリングの利用を売掛先に知られることもありません。また、事務手数料・出張交通費無料のため、ファクタリングに必要なコストを下げることができます。ファクタリングサービス利用後はアフターサポートも行ってくれます。例えば「経営コンサルタントの紹介」「今後、ファクタリングを利用せずに済む方法の提案」などがあります。事業者に合わせて幅広い提案を実施しているのが特徴で、株式会社JPSを一時的に利用することで安定した経営を目指せるでしょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

OLTAは手数料の上限も1%以内!オンライン完結で審査通過率90%

OLTA
手数料2%〜9%
入金速度最短即日
審査通過率90%以上
利用対象者個人事業主、法人
利用可能額上限なし
必要書類決算書一式、通帳、請求書
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無不要

OLTAは、審査通過率が高いファクタリング会社です。少額債権を中心に審査通過率90%を誇ります。買取可能額は、30万円から500万円です。個人事業主やフリーランスなどの少額債権を持っている方におすすめです。

特徴として、必要な書類に「昨年度の決算書一式」が含まれている点が挙げられます。決算書一式は、他のファクタリング会社では、あまり要求されない書類です。

入金のスピードも早く、最短30分で行われます。また、2回目以降の利用においては、さらなるスピード審査・契約ができます。継続的にファクタリングを活用していきたい方にとっておすすめのサービスです。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

ピーエムジーは総合金融コンサルタントの会社で経営改善に強い

ピーエムジー
手数料2%〜
入金速度最短即日
審査通過率98%以上
利用対象者法人
利用可能額10万〜2億円
必要書類請求書、通帳、契約書
契約方法2社間、3社間
債権譲渡登記の有無不要

ピーエムジーは、少額の売掛金から大口の売掛金まで幅広い買取を行うファクタリング会社です。買取可能額は10万円から2億円です。上限の買取額が高く、大口の売掛債権を持っている方におすすめです。

申し込み時間や混み具合にもよりますが、審査結果は平均30分以内に伝えられます。対応スピードが早いことが特徴です。振り込みも最短で即日入金もできます。

手数料については、実際に申し込みをしてから担当者へ確認しましょう。参考として、同社の同社のサービスである「資金調達ペイ」では、手数料は「3%~8%」と明記されています。

ピーエムジーは買取実績が多く、企業としての信頼度も高い会社です。コンサルティングを含めたサポート体制で顧客満足度においても高評価を得ています。また、買取率の平均は92%から97%です。さらに、コロナ禍でも外出せずに面談できるリモートサービスを行っているため、遠方の方でも負担なく利用できます。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

買速は最短30分で入金!最低10万円から利用できる少額向き

買速

買速は、審査通過率が92%で入金速度が最短30分のファクタリング会社です。買取可能額は、小口の10万円から対応しています。債権額の少ない個人事業主にとって使いやすいサービスといえます。買取可能額の上限は無く、債権額の高い請求書も対応できます。手数料は2%〜8%です。その他の費用はかかりません。買速のサポートによる資金繰り改善率は85%以上もあり、高い実績を誇ります。

また、オンライン手続きにも対応しています。遠方の方も利用しやすいサービスといえます。赤字決算・税金滞納をしている法人であっても、独自の柔軟な審査により、資金調達できることがあります。

また、債権譲渡登記は留保できるため、ファクタリングの利用を売掛先に知られずに済みます。償還請求権のない「ノンリコース制」を採用しています。仮に、売掛先が倒産した場合であっても、ファクタリング会社による売掛金の買戻しは請求されません。一度、資金調達が完了した後は、安心して経営改善に取り組めます。買速は、10年以上の実績があるファクタリング会社であり、安心して利用できるでしょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

エビスホールディングスは法人限定!3社間契約にも対応

エビスホールディングス

エビスホールディングスは、入金までの期間が短いファクタリング会社です。SNSでは「少し手数料は高いものの、3日で入金された」といった声があります。昨今、即日入金ができるファクタリング会社は増えています。しかし、実際は即日入金できると記載があっても入金までに1週間かかるケースも珍しくありません。

エビスホールディングスは、法人のみの利用に限定されています。法人に限定されていることや提出書類も多いことから、審査の難易度には注意が必要です。実際の手数料については、申し込み時に問い合わせてみましょう。

契約方式は、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの双方に対応しています。状況によって契約方式は使い分けましょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

ZISTは資金調達認定パートナー在籍!キャッシュフロー改善が期待できる

ZIST

株式会社ZISTは、審査通過率95%でのファクタリング会社です。「即日〜2日後に入金がされた」といった口コミが多くあります。買取可能額は30万〜5000万円以上と幅広いことも特徴です。

手数料は、2社間ファクタリングで300万円の売掛債権を資金調達する場合、約9万円~30万円の手数料になります。事務手数料等はかからないため、コストを重視する方におすすめです。

債権譲渡登記は、登記せずに留保できます。取引先や第三者に知られずに、安心してファクタリングが利用できます。また、査定方法は複数あります。出張訪問、電話、FAX、WEBなどに対応してます。出張訪問に関しては、初回無料サービスを行っています。認定アドバイザーも在籍しており、専門知識のあるスタッフが常駐しています。認定アドバイザーが在籍しているファクタリング会社は少なく、今後のキャッシュフローの改善や資金調達について相談してみると良いでしょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

ワイズコーポレーションは入金速度は早いが対面での面談が必須

ワイズコーポレーション

ワイズコーポレーションは、法人・個人事業主ともに利用できるファクタリング会社です。審査に必要な書類は多いのですが、2社間ファクタリングを活用し、できるだけ早期の現金化を目指しています。買取可能額の上限は5000万円です。

ワイズコーポレーションを利用した方の口コミを見ると「入金が早い」といった声が多数ありました。一方で「面談が必要であり、出張費も高い」という声もあります。また、注意点として、オンラインファクタリング会社ではないことが挙げられます。オンラインでファクタリングを完結させたい方は別の会社を選びましょう。

今すぐ無料お問い合わせ
お問い合わせはこちら

即日ファクタリング業者の選び方!契約方法と審査時の豆知識

即日ファクタリング業者の選び方

ファクタリングを利用する方はできるだけ早めの入金を考えている方が多いと思います。ここからは即日入金を希望する方に向けてファクタリング業者の選び方を解説します。

業者選びと注意点
  • 2社間ファクタリングで契約のみ即日入金可能
  • 個人事業主と法人によってサービスが異なる
  • 売掛先が個人だとファクタリングできない
  • 午前中に契約まで済ませると早めの入金に期待
  • 申し込む前に通帳のコピーと請求書は用意する

それでは見ていきましょう。

2社間ファクタリングの契約で即日入金が可能になる

2社間ファクタリングの仕組み図

ファクタリングの利用を検討する方の中には、すぐに今日中に現金を用意しなければならない方もいるでしょう。ファクタリングの即日入金を希望する方は、3社間ではなく2社間で契約しましょう。

2社間ファクタリングは、即日入金の対応をしていることが多く、審査スピードの速さが特徴です。一方で、3社間ファクタリングは、手数料が2社間と比べて少し安くなりますが、即日入金に対応できないことがよくあります。なお、個人事業主の場合、3社間ファクタリングしか利用できない業者もあるため注意が必要です。ファクタリング業者の「入金スピード」に関する口コミもチェックしておきましょう。

法人・個人事業主によって利用できるサービスが異なる

法人特化のファクタリング業者や個人事業主向けのファクタリングなど、事業体によって利用できるサービスが異なることもあります。

他にも、個人事業主はサービスの利用自体ができず、法人のみに限定しているケースもあります。サービスの対象者については、申し込み前に確認しておきましょう。

売掛先が個人事業主・フリーランスだと利用できない場合がある

基本的に、売掛先が法人の場合はファクタリングの利用ができます。しかし、売掛先が個人事業主・フリーランスの場合は利用できないことがあります。これは、法人と比較して、個人事業主やフリーランスの債権を回収することは、ファクタリング会社にとってリスクが高いためです。申し込む際に、ファクタリング会社の注意事項を確認しておきましょう。

例えば、本記事で紹介している会社の中では、ネクストワンは法人しか利用できないファクタリング会社です。個人事業主やフリーランスは利用できないため、他のファクタリング会社を検討しましょう。

即日入金を希望なら午前中で契約完了するのがベスト

午前中を示す時計

即日入金を希望する際のテクニックとして、申し込みの時間帯を午前中にすることが挙げられます。ファクタリング会社による審査の順番や対応時間を考慮すると、午後以降に申し込んだ際は、即日の入金が難しいことがあります。そのため、資金調達を検討したタイミングで、なるべく早めにファクタリング会社に相談しましょう。即日入金に対応しているファクタリング会社であれば、午前中に申し込むと当日中に資金調達できる可能性が高まります。

お申し込み前に必要書類を用意しておくのがおすすめ

ファクタリング契約の審査には必要書類が求められます。ファクタリング会社によって、必要な書類は異なります。中には、取り揃えるのに時間のかかる書類もあります。ファクタリング会社を検討する際は、必要書類の種類についても確認しておきましょう。事前に書類を揃えておくことで、申し込みもスムーズになります。

また、必要書類が少ないファクタリングの方が入金速度が早い傾向にあります。なるべく早期に資金調達を行いたい方は、必要書類が少なく即日入金に対応している会社を選びましょう。

オンライン完結型のファクタリングは入金速度が早い

オンラインファクタリングはさまざまなデバイスから利用可能

入金速度の速さを求める方は、オンライン完結ファクタリングを選びましょう。書類の郵送や対面の審査を要する場合は、入金までに時間がかかってしまいます。オンライン完結型のファクタリング会社は、即日入金に対応していることが多い傾向にあります。ちなみに、オンライン完結型のおすすめのファクタリング会社はQuQuMoです。

オンライン完結型
QuQuMoの公式HP

ファクタリングの即日入金を実現するための重要ポイント

即日ファクタリングを利用するときの注意点をまとめました。

  • 土日祝なら「ラボル」か「えんナビ」の利用がおすすめ
  • ファクタリングの手数料は上限を見る
  • 債権譲渡登記が必須の会社は入金が遅い
  • 審査なしのファクタリング会社は違法の可能性がある

それでは1つずつ見ていきましょう。

土日祝に即日入金対応のファクタリングサービスは少ない

土日祝にファクタリングで即日入金してもらうコツ

土日対応のファクタリング会社は多くありません。一部のファクタリング会社のみ対応しています。

例えば、本記事でご紹介した「えんナビ」と「ラボル」は土日祝に対応しています。休日に現金が必要になった方は、問い合わせてみましょう。ちなみに、えんナビは電話対応できますが、ラボルは電話対応ができません。

土日にファクタリングを行いたい場合は「ファクタリング土日対応の4社!24時間即時入金の業者」で詳しく解説していますので参考にして下さい。

ファクタリングの手数料は下限ではなく上限を確認する

ファクタリングの手数料は「1%〜」「2%〜」と書いてあるケースがよくあります。基本的に、債権額が大きい時に限って、最も低い手数料が適用されます。実際には、上限の手数料が適用されることが多いのが現状です。そのため、手数料を確認する時は、下限だけでなく上限もチェックしておきましょう。

債権譲渡登記が必須のファクタリングは即日入金不可

債権譲渡登記の流れとメリット

即日入金を希望する方は、債権譲渡登記の有無について確認しましょう。債権譲渡登記は、ファクタリング会社のリスクを担保できるため、手数料が低くなる傾向があります。一方で、登記に時間がかかるため、即日入金は難しくなってしまいます。すぐに資金調達をしなければならない方は、債権譲渡登記が無い会社もしくは登記を留保できる会社を選びましょう。

審査なしの即日ファクタリングは違法業者なので要注意

審査なしの即日ファクタリングを謳うファクタリング会社は違法な貸付を行う悪質な金融業者の可能性があります。

審査に落ちる可能性を回避する目的で、このような業者に問い合わせてはいけません。適切な審査を行うファクタリング会社に依頼しましょう。

ファクタリング即日に関するよくある質問とその回答

最後に、ファクタリング即日に関するよくある質問とその回答を記載します。

個人事業主向けのファクタリング即日入金対応サービスは?

ペイトナーファクタリング、ラボル、Pay Today、ビートレーディング、QuQuMoが個人事業主向けの代表的なファクタリング会社です。ペイトナーファクタリングは、最短10分で入金できる個人事業主向けのファクタリングサービスで人気を博しています。必要書類は3つのため、取り揃えるのも簡単です。Webのみの手続きで済むのでとてもおすすめできるサービスです。

ラボルは1万円から必要な金額のみ調達可能なファクタリング会社であり、小口取引にも便利です。PayTodayは、審査率93%、入金速度最短30分のファクタリング会社です。幅広い業種の方から人気を博しているファクタリング会社です。

ビートレーディングは審査通過率が高いため、他のファクタリング会社の審査に落ちてしまった方でも通る可能性があります。QuQuMoは、オンライン完結型のファクタリング会社です。オンライン完結の場合、来社する必要がなく、遠方の方でも利用しやすいサービスです。

フリーランス向けの即日入金ファクタリングはありますか?

ペイトナーファクタリングやQuQuMoがおすすめです。QuQuMoは、個人事業主・フリーランスに特化したサービスです。QuQuMoは、オンライン完結型で最短2時間の入金スピード実績を誇るファクタリング会社です。

必要書類は、請求書と通帳のみで良く、書類を集める手間もかかりません。また、手数料は業界最安の1%〜になっており、少額からの対応もできます。審査通過率は98%です。他社で審査落ちした方であってもQuQuMoは審査に通過する可能性があります。