石下貴大

行政書士法人GOAL
行政書士/代表/社員行政書士
行政書士の学校 校長

●略歴
昭和53年栃木県生まれ。立教大学法学部卒業。
平成20年に石下貴大行政書士事務所を開業。自然豊かな環境で育った経験から、少しでも環境保全に貢献できる業務を専門にしたいという願いから、産業廃棄物収集運搬業及び古物商許可申請に専門特化し、環境系行政書士として活躍してきた。
開業以来7年間、1日も欠かさず続けているブログは、アメブロ読者数・士業部門においてNO1を誇る。ブログがきっかけで多数の著書を出版し、メディア出演も果たしたことから、インターネット・マーケティングにおけるセミナーも人気が高い。
平成26年10月、行政書士法人GOALを設立。
環境系行政書士としての業務に留まらず、会社設立や一般社団設立支援、それに伴うコンサルティングにも定評がある。この他オールアバウト認定ガイド、行政書士向け実務講習の場である「行政書士の学校」の校長を歴任するなど幅広く活動している。


Interview

1:主な担当業務を教えて下さい。

-産業廃棄物関連業務を始めとした環境ビジネス支援をメイン業務とし、その他、株式会社・一般社団法人等の設立支援を担当しています。

2:担当業務の魅力は?

―栃木県の塩谷町という、日本の銘水100選に選ばれるような、自然豊かな・・というか自然しかないような家で生まれ育ったこともあり、環境保全に関わる仕事がしたいと思っていました。産業廃棄物やリサイクル、太陽光やLEDなどの手続きによって、間接的にでも自然環境に貢献できるところは、とても魅力的ですね。

3:この仕事をしていて嬉しかったこと・印象に残っていること

―依頼内容によっては、複雑な手続きが必要だったり、許可の取得まで時間がかかったりする様な難しい案件もありますが、無事に許可が出たときにお客様から「ありがとう」といっていただけるのが何よりの喜びです。また、自分が設立に関わらせていただいた法人様が活躍されているのを拝見すると、やはり自分のことのように嬉しいです。

4:休日の過ごし方について教えて下さい。

―妻と過ごす以外は、フットサルやランニングをしています。社会人のフットサルチームで汗を流したりもしています。

5:自慢できること

-開業する前に始めたブログを、7年間1日も欠かさず書き続けていることですね。このブログのおかげで、出版も果たせましたし、テレビ出演も出来ました。
http://profile.ameba.jp/fc-ishige/

6:座右の銘

あきらめたらそこで試合終了。

7:行政書士法人GOALをどんな事務所にしたいですか?

常にお客様に提供できる価値を高め続けられる事務所であり、一緒に働く仲間と共に歩み続け、あらゆる目標を達成できる事務所。


Media

facebook石下貴大

Copyright © 2017 行政書士法人GOAL All Rights Reserved. Google+